<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

3回転

引っ越し準備でバタバタでございます…。

そんな最中、昨日(もうおとといか)誕生日を迎えました~!!
ええと、年女だから、12歳か。うん。
(じゃあタイトルは…)

なんだか盛りだくさんで(あんまり誕生日と関係ないけど)とても楽しい1日だった♪

その前日には、川崎のいとこの家で花見だった。
f0032403_0125191.jpg

花はいっこも咲いてなかったけど?(爆)
が、誰も気にせずいとこ会!

f0032403_0135246.jpg


皆が見ていたのは従兄の手土産のローストビーフばっかしっすよ。

おいしかったすー。

ごちっすー。


で、そのまま、家に戻って飲みなおし12時間耐久レースで誕生日カウントダウンをして下さった(笑)
ありがとさんなー。
しかしカウントダウン後朝までの体力がないあたりに全員の歳を感じたり( ̄∀ ̄)
オラも即寝だぜ(爆)


で、朝はちょっと急いで電車に乗って寮に帰り、職場の送別会(飲み会自粛で昼食会)だった。
みなさま、お世話になりました。
1時間しかないので、とても皆さんとお話はできなかった…ていうかぐるっと一周すらできなかった。ごめんなさい……。
でもうれしゅうございました。
お世話になりました。


そして、その後は、地震のためにまたしても計画中止となっていた、涙涙のクルミルク牧場訪問リベンジ!!

f0032403_026383.jpgゴメン、写真撮らなかったからこれは職場の牛の写真どす…^^;

茨城は今、原発事故のゴタゴタで、牛乳の出荷停止状態が続いている。
放射能とは全く無縁のところでも、「茨城」のくくりに入っているがために、何も悪くない牛乳でありながら毎日捨て続ける。

牛は工場の機械じゃないから、「出荷できないなら搾らない」なんて事はできない。
人間のおかあさんと同じ。乳は張ってしまって、搾らないと病気になってしまう。
当たり前だが餌だって食べさせ続ける。

この切なさったらないよ。
事態が収束するまで、放牧すらできない。

そんな時ではあるけれど。
帰る前にお会いする事ができて良かった♪
リベンジ訪問を企画してくれた、同じく茨城の酪農家のそういちさん、本当にありがとう♪


そして、これまた残念無念の中止となったお蔵フェスタのリベンジということで、寺田本家にも連れて行っていただいた!!
聡美ちゃんご夫婦にお会いできて、嬉しかったよーーーー!
帰る前に寺田本家のお酒を買えた!!(≧▽≦)

全く何の問題もないというのに、「千葉からの品物はいらない」と、通販の申し込みをキャンセルするお客さんがいたんだって!
もーーーーーー、なんて、損な人生のひと。
寺田本家のお酒飲んだら逆に健康になるだろうに(笑)


どうしても、会う人会う人、地震や原発の話になってしまいがち。
仕方ないよね、生活にこんなにも影響及ぼしている真っ最中なんだもん。
でも、誰も「お先真っ暗」なんて言わない。思わない。
今は本当に苦しいけど、きっと、これからは良くなっていく。
その時のために、今は私たちのコンディションを整えておく。

記憶に残る、未来に笑って振り返る、誕生日でありますよう。

メッセージくれた皆さん本当にありがとーーーでした!!

f0032403_049518.jpg

by ushimaton | 2011-03-30 00:53 | 自分のこと

お仕事終了!

いろんなことがありすぎて、更新をまた止めてしまった。ごめんね。
みんながんばりましょう。でも、できる範囲でね。
無理はしてはいかんぜよ。


ところで!

なんかそんなこんなしているうちに、昨日を持ちまして、まとんはここでのお仕事を終えることと相成り申した。

f0032403_9311088.jpg
「色々ありがモー」
ってあなた、ホントはべっぴんさんなのにその顔……。

うむ、なんだか、いろいろあった。

たくさんの人たちに感謝せねば。

勉強にもなった。
今まで、半分意図的に、新しい分野での仕事の時には、何らかの教科書的なものを読まない、現場で教わって現場で感覚を掴むような、そういう関わり方をしてきた。
だが今回は、初めてではない「牛飼い」という仕事ということもあり。
「どんだけ仕事できるのか見せてもらおう」的挑発にカチンとまんまと乗っかったりして(爆)、自分で学ばなくてはイカン!と、これまでにないスタンスに、早々に切り替えた。
牛飼い仲間のお友達のみなさんからは、勉強に向く(まとんでも読めるレベルの)本を色々と教えていただいたり、送ってくれたり!!

失礼しちゃうわプリプリ!なんて思いながらやってきたけれど、結果として、これまでほんのわずかな断片で掴んでいた仕事を、今までよりは全体に理解できた。
といってもやっぱりまだまだまだまだわからないことだらけではあるけれど。
ムラ食いしてるから、びっくりするくらい基本的なことを全く知らない、というのが超たくさんある^^;


それにしても夏は暑かったなあ。
本当に、死にそうだった(笑)
夕方の搾乳、ウシもハーハー、私もクラクラ。オエッ!となるくらいにゆだってた。
自分以外の全員が、クーラーきいた室内に退避しているのが恨めしくて、でもやっぱりくやしいので、助けを求めずに乗り切った、1ヶ月間…じゃきかないよな、スーパー猛暑。
f0032403_9432763.jpg

この達成感、ハンパない!!(爆)

乗り切ってよかったー!

でも、また全く同じ事しろと言われたら、もうしませんよ(爆)

何度も書いているけど、かなり牛はわかるようになった。
判別ができるだけでなく、一頭一頭の性格も癖も、どんどんわかるようになる。
学校の担任の先生みたいよ(笑)

でも相変わらず、ウンコをかけられると腹が立ちます( ̄∀ ̄)
罵声浴びせます( ̄∀ ̄)
牛はウンコをする生き物であり、搾乳はあくまで人間の都合に牛が合わせてくれているのであり、飛び散るほどのゆるゆるウンコをするのは、そういう餌をあげているからであるので、ウンコをしたところで牛は怒られる筋合いはないのである。
そうとわかりつつ怒るというのは、「海!何で波があるんだよ!」と太平洋に向かって腹を立てるようなもので、非常に非建設的なのである。

ともあれだんだん搾乳のパーラーでウンコをされる事も減ってきて、ウンコゼロ記録を更新したりして、それはそれでやりがいでもあった。

ウンコ連発の話はここらへんでおわり( ̄∀ ̄)


嬉しかった事。
先日、牛乳を出荷している組合から連絡があったそうで、2010年のこの牛舎の乳質(牛乳の様々な成分)が、なんと組合一位になったんだって!!
わーーい☆(≧▽≦)
私の力なんてほんとに微々たるものではあるけど、でもずっと夕方の搾乳を担当してきて、バルククーラー(牛乳をためるタンク)の掃除もしてきて、多少は衛生面や病気発見面に貢献できたところもあるのかもしれない、と思うと、非常ーに嬉しい。
今までずっと、上位3位くらいにはいつも入るけど、トップになる事はなかったんだって。
トップだからなんじゃい、ってのもあるけど、テンション上がったすね。

f0032403_1034183.jpg
乳質は月に2回ほど、抜き打ちで検査されて、後日結果が送られてくる。
ちなみにこれが、一番最近受け取った検査結果。

実は、体細胞とか生菌数とかくらいしか見方がよくわかってないのだけど(笑)
(体細胞は、乳房炎の牛が多いと増える。生菌数は、掃除がうまくいってないと増える。自分の仕事に関係ある分野しかわからん。笑)
◎がついているのは、たぶん褒められてる数値。

今までは、そういう検査がされている事もなんとなくしか知らなかったし、その検査結果なんて見たこともなかった。ただの搾乳要員。
大きい牧場だと、どうしてもそうなってしまうよね。
こうやって見ながら仕事できるというのは、モチベーションにも向上心にもつながるから、いいな。


いろいろあって。
結局1年間しか力にはなれませんどしたが。
ごめんなさいね、そして、ありがとうございました。

なんだか記事数のメッチャ少ない一年間になっちまいました。
これからはもっと更新します(笑)


地震のこと。
今回は何も書かなかったけど…。

日々、たくさんの情報が押し寄せて流れて。
言いたい事、たくさんあります。
もうちょっとまとめてから…。


とにかくね、きっと、私のブログなんか読んでくれる人たちは絶対大丈夫だと思うんだけど。

風評被害なんていう二次災害に、決して、加担しないでね。

デマに便乗すること、安易に過激な内容を信じて動くこと、小さなアクションのひとつひとつが、離れた場所の、多くの、本当に困っている人たちを、傷つける。

どうか、それだけは。

立ち向かうのは、自然が引き起こした現象でしょう?
世界中からあたたかい助けをもらっていて。国内でもめてどうすんの!!

もう、世界中のどことも戦争なんてできないよ。
思想や宗教や習慣が違っても、人間の本質は同じって、身に染みてわかったはず。
「次世代の仕事」じゃない、今生きている全ての世代の仕事。
ほんの小さな事でもいい、大切とわかったもの、新しい視点を、大切にいたしましょう。

なんかよくわからんくなってきた^^;


それでは、荷造りいたしましょうかね。
by ushimaton | 2011-03-26 10:29 | まきばにっき

よどまないで

こんなにたくさんの情報網に囲まれながら、人によって得られる情報が驚くほどまちまちで、しかも結局は都市伝説的なウワサが一番勝利していたりして、なんだかもやもやする近況。
生き残るのが難しい。
それはよろしくない。
もしも、たとえ私が生き残る(つまり正しい)情報を得られたんだとしても、そんなにも混乱し錯綜し複雑になっているのだとしたら、剥がれ落ちてゆくのはそれについてゆけないお年寄りだとかハイテク生活してない人だとかで、なんというか、そういう線引きで正しい情報が得られない状況というのは、なんかすごくよろしくない気がする。

停電騒動だけでも、一日中なんだかよくわからないぐだぐだした情報が飛び交う。
突然「今から停電するらしいよ!」とか。(結局誤情報)
「一番電気使う時間帯に停電するなんておかしい!」って本気で怒ってる人とか。いやいや、一番電気使うから足りなくて停電するんでしょう。
「うちんとこ5グループでしょ?○○市は5って書いてたのテレビで見た。」とか。いやいや、もっとずっと詳細なリストがあって、それによると1か2なんだけど、そのリストの存在すら知らない人ばかりだし。
放射能怖いってみんな帰っちゃうし。
「停電したらバルク乳かき混ぜたらいいんじゃない?お風呂みたいに上のほうが温度上がるんじゃない?」で、かき混ぜ棒が準備されたり。その根拠はお風呂なの?そっとしておくほうが温度上がらないんじゃないのかな?どうやったらその真偽を確認できるの?


ある場所にはちゃんとある情報が、その引き出し方を知らないと見る事ができないというのは、困った状況である。
強者だけが生き残ればいいような社会なら、私は生き残りたくない。


このあたりでも、コンビニ、スーパー、ガソリンスタンドは、大変な事態になっている。
買い占めの人々の恐ろしい行列。
がらがらの商品棚。数時間で閉めるガソリンスタンド。

やめてくれー!!!もう、ほんとに。
そういうことをしなければ、充分に足りるのに。
ここでも、本当に必要な人は押しのけられたまま。

そんなことをして、家に帰ってテレビを見て、
「本当に気の毒ね。募金しようかしら。」
なんて言わないで。
救助や復興は「自分以外の誰かがどこかでしてるもの」と思わないで。
そういうことするおうちに限って、家中探せば、実は何も買わなくても何週間も生きられるくらいのいろんな食べ物が眠っていたりするでしょう。

とりあえずは政府だの個人だのをつるし上げて、みんなその人のせいだなんて言って、そういう言葉はもう聞きたくない。
なんで、「停電しなかった」って怒るの?
停電しなかった事を喜べないの?
節電、ちょっとは役に立ったかねぇ~なんてかわいらしい事を考えられないの?


はーもう。
…家庭菜園しよっか、みんなで(笑)


淀んじゃダメなんだよ、たぶん。
買い占めも。
お金も。
人も。
流れをさえぎっちゃ、ダメなんだ。
特にこういうときなら。


なんだか本日はよくわからない文章となってしまいました。


また、地震直前のお写真。
f0032403_2146079.jpg




「ちょっと、よどんでるわよ!」


f0032403_21473270.jpg



地震直後のお写真。
総立ちで警戒してた。

by ushimaton | 2011-03-15 22:05 | 気になること

今すること 後ですること

まだまだ一日中ゆれておりますよー。ふう。

昨日と今日は突発の停電もなく過ごす事ができて良かったです。


明日(書いているうちに今日になった)から、関東ほぼ全域で、「計画停電」が始まります。
対象地域をすべて5つのグループに分け、グループごとに指定された時間に3時間くらいずつ停電していくというもの。
時間は「何時から何時の間、3時間程度。前後の場合あり」くらいしか決められない。
仕方がないのだけど。
情報が錯綜しており、HPも混み合って開けなかったりして、今の段階でちゃんとした情報を得られない状態。
困りましたな(-_-;)
開けないけど東京電力のHPここ
グループリストのPDFここからも。

酪農家には本当に、困った状況。

搾乳ができないと、牛は病気になってしまう。
搾乳には電気が必要。
搾った牛乳をすぐに冷却し、出荷するまでの間ずっとしっかりと冷やして保管しておかねばならない。
もちろん電気が必要。
搾乳する機械を、搾乳後速やかにきれいに洗うのも、電気が必要。
ほぼ一日中ぜんぶ電気が必要。

その重要な電気がいつ止まるかわからないというのはほんとうにやばい。
搾乳中に止まるわけには絶対行かない。

困った困った言っていても仕方がないのでとにかくできるだけするしかない。
それにしても、一番早い停電は明日(いや今日)の午前6時40分から!
このことを知らない、対象地区の人々もたくさんたくさんいるに違いない。
自宅で命に関わる医療器械を使われている人もいる。
いろいろな事態がきっと起こる。
どうかどうか、大きな事故が起こりませんように。
すぐに助けてあげられますよう。


今できる事

節電。
エアコンやテレビ、PCなど(私テレビないけど)
夕方6~7時前後の電力消費が一度に増える時間帯の炊飯器洗濯機などの使用を避ける事
なるべく家族で一緒の部屋で過ごす、それだけで色々なものが節電になる。
蛍光灯は、超不便になる割にはあんまり節電効果ない。必要な分はつけておいたほうがいい。
代わりにろうそくなんてのもロマンチックだが、地震になったら火事の元なので我慢しましょう(笑)
関東・東北エリアでは節電はかなり有効だけど、北海道などではあまり直接の影響はなさそう。
それでも、できる範囲の節電は悪い事じゃない。

募金。
様々な募金の団体がある。
詐欺られないように気をつけよう。
日本赤十字社
国境なき医師団
そのほか山ほどありましょう。
所属する会社などでの募金もありましょう。

糸井重里が、ツイッターで書いておりました。
『1.「人」と「もの」と「金」が必要になると思います。
人とものは、必要な場所に運ぶことにコントロールが要ります。
近所のバザーのようになってしまっては困ると思うのです。
いまは「道」も足りないのです。金の用意をしましょう。
金でさまざまなものをまとめて買えます。』

『2 反発されるかもしれませんが、言います。
「金」は、その心が尊いというのもほんとうですが、
アルバイトの時給が1000円の時代の「貧者の一灯」は、
「小銭」ではないと思います。
寄付の相場を、いま上げるべきじゃないでしょうか。
かなり大事なことだと思うのです。』

『3 お金のことを言うのはむつかしいですが、続けます。
お祝いだとか、お悔やみだとかにも相場がありますよね。
今回、たとえば、「じぶんひとりを3日雇えるくらいのお金」と考えたら、どうでしょうか。
はっきりとした「実力」になると思うんです。 』

なかなか、良いことを言うなあと思いました。
(で、フォローしました。笑)
つづきこちら


あとでする事。

献血。
大量の血液が必要になる。
だが、今は逆に献血者が殺到している模様。
一度献血するとしばらく献血はできなくなるから、その波が去った少し後。
10日後とか、2週間後とか。
その頃が良いかと。


物資を送る、現地にボランティアに行く、という事に関しては、まず一呼吸置いて、本当に必要か。届くか。役に立つか。それを考えてから、行いたい。

これまたツイッターの人が教えてくれた、阪神大震災経験者のブログ記事。
本当に必要なもの、迷惑な事。ちょっと参考にしてみよう。
『54のブログ 阪神大震災を経験して今思うこと』


チェーンメールにも気をつけよう。
原発の放射能が降り注ぐとか、火災の有毒物質が降り注ぐとか。
義援金詐欺とか。

「ん?」と思ったら立ち止まる。


もうすぐ私は仕事が終わる。
もし、本当に役に立てるのならば、手伝いに行きたい。
かっこいい、ボランティアっぽいような、被災者支援!みたいなことじゃなくていい。
幸いにも、普通のきゃぴきゃぴ女子よりは体力もあるガテン女子であり、日々ウンコにまみれて働いているだけにある程度は耐性もあり(笑)、ガチな作業着にも事欠かず、テント&シュラフ暮らし経験も若干あり。
少しなら役に立つかもしれない。
でも、何も考えずにただ行っても、逆に迷惑になる場合が多々ある。
迷惑になるくらいなら、けっして行きませぬ。
だから、ささやかな事からやりましょー。

人のためにと思って差し出すものは、回って自分のところに帰ってくるものである、と、内田樹せんせいもおっしゃっておった。
自己犠牲とか博愛とかそういうことじゃなく(そういうことでもいい)、自分が足りないなら、欲しいなら、まず自分が与える。そうすることで、自分は与えられる。
与えない、閉ざされた人は、得る事もできない。

いや、私も相当、普通ーに閉じた人間ですが(爆)


こんなサイトがあるそうな。

ABCニュースのサイト、被災地の衛星写真ビフォー&アフター

すごいっす。


なんともまとまりなくつれづれ書いているので変な記事でごめん。


地震発生のほんの少し前に撮った写真。
カピバラ爆睡。
あれ?地震予知は?爆

f0032403_23594925.jpg

by ushimaton | 2011-03-14 00:11 | 気になること

地震。節電して下さい!

大変な事が起こってしまいました。

ここも大きく揺れました。
まとんは木にしがみついておりました^^;

とりあえず私は大丈夫です。 ご心配して下さった方々ありがとう。
被災地の方々の、一刻も早い救助をお祈りします。
作業に当たっている方、お気をつけて(いや見てるわけないけど念波飛ばしとく)


それからお知らせ

発電所も大きな打撃を受けています。(と、発電所勤務の友達からもメール)
今日の、特に夕方以降、電力の不足が予想されています。

私も色々気になるし情報も知りたいけど、そのために病院の電気が足りなくなるなんてことに万が一でもなったら大変!

できる限り、電気を使わないようにしてください。

私もとりあえずエアコンとPC消しますわ。
そんなの、お店や工場などと比べたら何にもならないくらいちっぽけだってわかってるけど、できる事するところからしかないもんね。


皆さんの無事をお祈りします。


お蔵フェスタは中止になりました。
by ushimaton | 2011-03-12 11:27 | 気になること

今年もかもせ!お蔵フェスタ!

さあ、今年もやってきましたよー!

おともだち、聡美ちゃんのとってもとっても素敵な、千葉の造り酒屋『寺田本家』の、年に一度のお祭り『お蔵フェスタ』。

3月13日(日)9時~15時30分
詳しくは、寺田本家のHPをごらんあれ!
ご案内こちら!!


いまや、小さな町の造り酒屋の蔵祭りを大きく超え、千葉で一番小さな町・神崎町全部が“発酵の里”としてぷくぷく、醸してしまいますぞ。


f0032403_19142132.jpg

去年のお蔵フェスタのご案内記事は、こちら。 かもせ!お蔵フェスタ

そして、お蔵フェスタレポートは、こちら。 老若男女の大盛況

↑この記事に、このおまつりについての思うところを書き尽くした感がある(笑)
いや、書き尽くしてはいないけど。


まとんはもちろん参ります。

友人たちも数名♪

そして、前回、行ったにもかかわらず人ごみに飲まれてニアミスしまくったyokuyaさんとそういちさんにも、今回はちゃんと示し合わせて、会う!!

そしてそして!!
今回は、お蔵フェスタの後、このとき初めて会った(てことは実際にお会いして一周年か)クルミルクさんの牧場に、ちょっとだけお邪魔しまする!
去年バーベキュー企画したけど残念にも中止となってしまった…あ、その後雨の中ジンパはしたか。…の、クルミルク牧場。
なんとちょうどこの日が放牧初日だそうで。


行く予定のある方、行きたくなった方、もし良かったら、お会いしませんか~?


ちなみに、去年はホンっっトに予想外に混んでて、昼前に着いたら色々と売り切れになっていたりしたので、まとん隊は気合入れまくりで朝一番に乗り込みまっする!

楽しみじゃ~。
by ushimaton | 2011-03-06 19:28 | おすすめ!

いちねんたった

関東は春一番が吹きもした。
20度に届かんばかりに暖かくなったあと、また雪が降ったりして、一進一退しながらじわじわと匍匐前進で春に近づいているところであります。

ここにやって来てから、今日でちょうど丸一年。
一年たったよー。

いろいろあるけど、楽しくやっていきたいと思いまっする。

みなさんありがとう。



f0032403_21432920.jpg

by ushimaton | 2011-03-02 21:44 | つらつら


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧