<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

おにゆず

f0032403_22214755.jpg

f0032403_22214874.jpg

アラームの鳴る午前3時半。
まだまだ真っ暗な今では、世の中はすっかり「深夜」のカテゴリーの中だ。

だけど、耳を澄ますと聞こえる。
新聞配達の原付バイクの、かわいらしいボロロロロという音。
夜通し走りつづけてここを通りかかった、大きなトラックの音。

そして、私も起きる。


早朝からすでに全身着替えるほどに汗だくになっていたのが嘘のように寒い。
タートルネックをつなぎの中に着て、ヤッケをつなぎの外に着て、防寒着を着て襟まで立てて出勤する。

牛は寝たり起きたりしている。
なんとなく、自分が起き抜けすぐに動くのがつらいので、牛もそうだろうかと余計なハカライをして、明々と電気をつけてこぼれた餌をがしゃがしゃ入れて、起きて食べに来るのを見てから、搾乳の支度をする。

朝の搾乳当番だけ、ラジオを聴きながらしてもよいことになっている。
ラジオは壊れてしまっているので、小さなスピーカーを持って行って搾乳中iPodをかけるのが、楽しみ。
夜明け前って、なんだか意外なくらいに空気が繊細で、賑やかな音楽だと強すぎて落ち着かない。
人間は牛舎に一人きりだから余計かも。
だから、enyaなんかをかける。

外は少しずつ明るくなってきて、終わったときには「深夜」は「早朝」を過ぎて「慌ただしい朝」になっている。

何事もなければ、朝ご飯を食べに一度寮に戻れる。

牛たちと私しか知らない時間を過ごした後。
頭の中ではせかせかと「朝ご飯食べて、10分くらい横になれるかな」などと考えたりしながら、まぶたをしょぼしょぼさせて、すっかり明るい外に出る。

と、自転車のカゴに、何か入っていた。
缶のミルクティーとリポビタンDだ。
警備員さんだ!
見回りか自販機の買い出しに立ち寄ったついでに、入れてくれたんだ。
うれしくて、胸がほかっとする。

自転車で走り始めたら、知らない車がやって来て止まった。
かつて、この職場にいたという方だった。

誰も気にしない、小道の脇の茂みに入っていく。
「オニユズの木だよ!」
でっか〜〜い!!
ゆず!!(@_@)
誰も見ていない葉陰に、子供の頭くらいの巨大ゆずが、じつはたくさん実っているのだ。

「昔、私がここに植えたんです。」

通りかかっただけなのに、おすそ分けもいただいてしまった。
うわ〜♪
いい香りー!
一つは警備員さんにあげた。
もう一つは、寮母さんにあげた。

長い歴史の中の、様々な人々と様々な環境。
この職場に、かつて、そっと木を植えてその成長を楽しむ人々、そんなやわらかな環境が、関係が、あったのだな。


早起きは三文の得、などと言うけれど。
早起きで、リポDとオニユズと、ちょっとじんわりな気持ちを得する日も、あるんだな。

そんな、とある秋の朝。
by ushimaton | 2010-11-25 22:21 | つらつら

チャイナタウン

f0032403_1411575.jpg

f0032403_14115769.jpg

ちょっとご無沙汰してしまいました。
しばらくネット(やテレビやニュース)から離れて、“都会の世捨て人”あるいは“ガテン系の引きこもり”をしておりまして(笑)


さておかげさまで、とみちゃんの版画展も大好評のうちに(に違いない)終了いたしましたようで。
行って下さった方々、ありがとうございます。
「遠くて行けなかった。こんどこの街でも是非」という方々、具体的なアクションを期待しておりますのでよろしく( ̄∀ ̄)


季節は大きく変わって。
北海道はもう雪も降り、冬のカテゴリーでありましょう。
南の島は今がカボチャの植え付けだそうで、冬なんだけど“春”な時季。
そいで、真ん中のここは、秋。
死にかけた酷暑の夏から、霜が降りて手がかじかむ晩秋への切り替えは、とてつもない速度であった。
それともまだ秋なの?
どこに「秋の真ん中」があるのか、よくわからないや。


そんなある日、職場の関係で、ちらっと久々に横浜中華街に行った。

神奈川県に住んでいた頃以来だから…ええと何年ぶりだったっけ…(国勢調査の「5年前の今はどこにいましたか」の質問にもえらく苦労した)
…6年ぶりかな。
講習会なんかで石川町にもたまに行ってて、ついでに中華街ぶらぶらしては不思議な食材買い込んでたっけ。

久々の中華街。
すごい人だった。
そして、路地という路地に、謎の甘栗押し売りキャッチセールス兄さんが大量に出没していてびっくりした(@_@;)
「アマグリ、アジミドウゾ、タベテミテ!」
とか片言で言いながら甘栗を握らせ、受け取ったら甘栗屋台にかなり強引に引っ張って行く。
日本国内で『栗の押し売りにご注意』なんて珍しい看板あるの、ここくらいなんじゃあ…。

あとは、「抹茶パンダ」を一頭保護いたしました。
by ushimaton | 2010-11-21 14:11 | つらつら

版画展のうしらせ …いやお知らせ

※この記事は、開催期間中はこのブログの先頭に出るようになっています。



牛絵描き女、みほちゃんこととみちゃんこととみたみほちゃん(笑)の、

牛版画展が開催されています!!!


以下とみちゃんのブログより転載。


 冨田美穂 牛版画展ーうしのひとみー

東一条ギャラリーで、うしにみつめられてみませんか?

2010 10月9日(土曜日)~11月17日(水曜日)
午前11時~午後6時(木曜定休日)

東一条ギャラリー 北海道中標津町東一条北一丁目16番地(俵真布2F)



私は初日の9日と、11日の月曜日は1日ギャラリーに居るつもりでいます。
その後も仕事の休みの日に行きますので、またこちらでお知らせします。





とみちゃんは、北海道で牛の仕事をしながら、牛の木版画を作っている。
あまりにも何回もこのブログに登場しまくるので(笑)、記事の下の『タグ』に、“とみたみほ”タグを作ってみましたわ( ̄∀ ̄)
気になる方はタグで前記事を探ってみてくださいな。

f0032403_2055720.jpg
完成した最新の版画の一部写真(携帯メールで送ってくれた)。


とみちゃんの版画はすごい。

細い、本当の牛の毛と同じくらいの線で、一本一本を彫り込んでいる。
本物の牛のようにリアルでありながら、本物の牛の写真を見ているよりもずっと、何か心に響くものがある。


そう、思いません?


f0032403_2134218.jpg
実はこの版画、全身像であります。

しかも、ほぼ等身大。

長い時間かけて、いろんな苦労や悩みやいろんなものとぶつかりながら、彫り上げたばかりの“さんぱぱ”(この牛の愛称、だった)


私がこうやってお知らせするのは、友達だから、っていうんじゃない(あ、その、友達だけどその…爆)

本物のとみちゃんの版画を、いろんな人に、是非とも、見てもらいたいから。
なのだ。

中標津、札幌からもちょっと遠い。

でもっ!!!

何かのついで、じゃなくても、これを理由にしてでも、行ってみてくれたまへ!!


ちなみに会場『東一条ギャラリー』の1階「俵真布」(たわらまっぷ)は、小さな天然酵母のパン屋さんであります。
ここのパンもすごーーくおいしいのでオススメ!


地図。(中標津市街)


よかったら、せっかくなので、とみちゃんのいる日にでも。

そして、よかったら、声をかけてください♪
by ushimaton | 2010-11-17 18:00 | おすすめ!


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧