スケッチ日和

おにーしゃんが雨雲を引き連れて神奈川へと帰って言った翌日、久々の晴天の昼下がりに、彼女は来た。


f0032403_20374816.jpg
「ママ、なんかさっきからずっと見てる人がいるみたいなんだけど…。」

「いいから知らんふりしてなさい。害はないみたいだから。」



そう、それは、牛画家で牛マニアな牛飼い、友達のミホちゃん(とみちゃんともいう)だ。
なんとはるばるオホーツクの町から、太平洋間近の南十勝まで、若葉マークの軽自動車をブイブイいわせて遊びに来てくれたのだ。
この辺、北海道外の人には今一つピンとこないこともあるのだが、どちらも同じ道東にあるとは言っても、山越え谷越え普通に5,6時間はかかる距離だ。

前から、「ペットで牛を飼っている友達がいる」という話をすると身を乗り出して興味を示していた、ミホちゃん。
彼女の牛好きは、ただの牛好きというよりは、牛を通して人類や地球まで見えてしまうような深い牛好きだ(何だそりゃ?)。
牛乳を飲み焼肉を食べる私達全てが本当は意識しなければならない、そこにある生き物の気配を、ミホちゃんは無視しない。
そして、自分の愛する絵や版画という形を通して、それが結晶化する。
うまいんだなー。その作品が。それに人の心をきゅっと捉える。

ミホちゃんと会ったのは、去年私が働いた牧場の従業員仲間としてだった。
しっかり仕事をして、しっかり教えてくれる、とても頼もしい先輩だった。
現在、ミホちゃんは別の町で酪農ヘルパー(助っ人として町内の酪農家さんを駆け巡って、色々な牧場の仕事をこなす人)をしている。
今の時期、酪農家は牧草の収穫で大忙しなのだが、そういう時は意外とヘルパーは暇だったりもするそうな。それで、ちょっとまとめたお休みがとれ、2泊3日の日程で私が今いるみっちゃんの家に遊びに来てくれた。
前日までいた友達クリスとは顔見知りなので(去年牧場まで遊びに来たから)、笑えるくらいの入れ違い日程はちょっと残念(^^;)


f0032403_2282262.jpgひーちゃんは、今度は優しいおねーしゃんの出現に大喜び♪
早速お絵かき遊びをしていた。

ミホちゃんに何か褒められたりすると、ものすご~く嬉しそうな顔でニコニコになる。
ミホちゃんに褒められたい一心でか、なんかいつもよりも2割増しくらいいい子だったし(笑)
近頃ぐんぐん喋るようになってきたひなたは、ミホちゃんにもひっきりなしに話しかけまくっていた。ひな語は簡単に伝染するので、二日目にはミホちゃんもすっかりひな語使いになり、「ひーちゃんサイズのモーモーが…」みたいな会話になる(笑)


f0032403_22265828.jpgうーむ。
ミホちゃんが一緒に描くと、ただの2歳児と一緒のお絵かき遊びもなんかこう芸術的な…。
何気にスゲー似てるし。この牛親子の絵。
ひーちゃんは「ちょっと、クマね。」とか言っていたが、それは絵のせいではなくてもともとのガングロサンちゃんが原因なのだ。
それにしても、ちょっとクマって…。ようわからんことを色々喋るようになったなぁ(^^;)


f0032403_22361839.jpgサンちゃんの恵みシリーズの朝食。
サンちゃんバター、サンちゃんチーズ、サンちゃんバターのバターミルクブレッド、サンちゃん牛乳、サンちゃんヨーグルト、ミルクジャム…これで全部かな?
その他、ヘビーハスカップジャムなど(笑)

お土産に持ってきてくれた『春よ恋』という名前の小麦粉を使って、みっちゃんがフランスパンを焼いてくれた。
これがありえないくらいしっとり柔らかでおいしい!!!いつも焼いてくれるフランスパンはおいしいけど、今回は更に驚愕の肌触りだった。
『春よ恋』、オススメっす!みっちゃんブラボー!

優しい使い心地の、しっとりした大きな陶器の湯のみもお土産に頂いた。
日本茶に合うのだろうが、ミルクティーにも良く合うわ♪
使っているとだんだん色がついて、さらにいい味がでるらしい。


f0032403_22465438.jpg『チーズ小僧』という名前の、餡の入ったパイだんごにカマンベールチーズが入っているという、かなり斬新なお菓子もおいしかった。
餡の甘みとチーズの塩味がなんとも癖になりそうな組み合わせ。


ハスカップ狩りに行ったり、たけさんの働いている巨大牧場を見に行ったり、温泉に行ったりもしたが、何と言ってもミホちゃんの一番の目的はサンちゃん親子に密着!なので、だいたいは気がつくと外に出て牛を眺めたり、スケッチしたり写真を撮ったりしていた。

トレードマークの手ぬぐい職人巻き頭にスケッチブックを抱え(しっかりデメン帽も持参してきていた)、「こんな日はスケッチ日和だね。」と言って外に出ていたミホちゃん。
スケッチする時の真剣な眼差しがカッコいいわ♪惚れちゃいそう♪

f0032403_2361262.jpg



私が珍しく断言できる私の自慢は、いい友達が沢山いること。これは、本当にすごいと思う。
心の友(←ジャイアンみたい)みっちゃんしかり、とみちゃんしかり。
大学のクラスでみっちゃんと出席番号が1つ違い(席が並んでいた)だったこと、いろいろあった牧場だったけどとみちゃんと会ったこと、偶然のでっかい力にただただ感謝をするばかりな私であり申す。


楽しい時間を本当にありがとう!
by ushimaton | 2007-07-06 23:15 | ともだち&チビッコ


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧