あくなき挑戦

最近、札幌中心部に行くたびに、多少離れていても通い続けている場所がある。

それは、そう、先月にもご紹介した、北海道産食品の専門店、『きたキッチン』だ。

ブログ友達のカウベルさん&うしおばさんご夫婦の牧場の牛乳を使ったというプリン『アイスキャンドル』を入手すべく、初めて行った時には、同じお店のちょこプリンしか手に入れられなかった。
おいしかったが、「白いプリンを食べるのだ!」という初志貫徹のために、その後も隙を見つけて『きたキッチン』に駆け込む。
比喩表現ではなく“駆け込む”のだ。
チャンスは、仕事の後で訪れる。
乗換駅が大通なので、そのチャンスを狙うのだが、閉店時間ギリギリの時間。
地下鉄を降りてからダーッと走って、改札を抜けて、まだ閉店時間前なのにすっかり電気を消してやる気のないモードの本店を通り抜け(-_-;)、こちらはまだ繁盛していて「閉店できんの?」みたいな状態のきたキッチンに飛び込む。

あっ!!
この前と違う色のラベルのついた『アイスキャンドル』、発見!!

f0032403_215303.jpg……おしい!
今回見つけたのは、『生deプリン』という、とろーり生風味バージョンのプリンだった。(写真手前左)

どうしても他のものも“ついで”に買いたくなってしまう。
今回は、飲むヨーグルトと、不思議な『とうきびババロア』なるデザート!
とうきび(とうもろこし)のババロア!?
食べると、まさーにまさに、トウキビだ。
不思議だけどおいしかった。

微妙にゆかりのある牧場の飲むヨーグルトもつい、気になって買ってみたのだが、これもおいしい。
そう、牛乳や乳製品はおいしいのだ。
それ以上は言うまい(爆)

そして、生deプリン。
トロトロ~(*´∀`*)
で、すっごく濃厚!!
牛乳というより生クリームの風味がしっかりだった。おいしい♪


その後、さらにしつこくアタック!
もはや、きたキッチンまでの歩みに迷いはない(笑)
ポンと階段を飛び出して、相変わらず繁盛なお店に入ると…

f0032403_2222848.jpgおおっ!!
またしても違う色の『アイスキャンドル』!!
(毎回、このお店のプリンは一種類しか見つからない。交代で置いているものと思われる。)

が、今度はよく見ると『ちーずプリン』!
やってくれるじゃねえか(笑)

こうして私は、意図せずにまんまとカウベル乳入りプリン全クリアへの道を歩まされている…(^^;)


f0032403_227586.jpg
そしてこのちーずプリン。

う……
うまい!!

とろーり、こっくり、クリーミー。
何ともいえない幸せなおいしさ
(≧▽≦)ノ☆☆
他のもみんなおいしいけど、今のところ私の一番ヒットはこれだ~!


そして、まだ諦めない自分(笑)
さらに日を改め、もう何回目かよくわからない挑戦!
今までの自分の運から言って、今度こそ、今度こそ……か?
ジャーン、どうだーーー!?

f0032403_22135172.jpg
゚ ゚( Д ) カラッポ!! (爆)

そうきたか……。

いつまで賑わっているんだ?この店。
この冷蔵ケースに並ぶプリン類はみんな、ひとつ350円以上するものばっかり。
いくらおいしいとは言っても「うぐっ」とつい躊躇してしまうような値段なのに、皆さん迷わずに買っていかれる。
それだけ「北海道の牧場から直送!」みたいな商品への需要が高いっていう事なのだろうか?

都市向けにプレミアムな乳製品をごっそり作って出したら、新たなるいい消費口になるかもね~。
格差社会の逆利用(爆)


f0032403_2221569.jpgまたしても、タダでは帰らない私。

今回はノンホモ(ホモじゃない(笑)。もとい、牛乳の脂肪分を細かく砕く処理をしていない)の瓶牛乳を2本と、『飲むチーズ』とか言うものを買ってみた。

『飲むチーズ』は、飲むヨーグルトとそっくり。
そういえばみっちゃんちでクリームチーズ作ったときも、作り方ってヨーグルトとそっくりだったもんなぁ。
牛乳ではなく乳脂肪分を発酵させて濃いヨーグルトみたいにしたのを濾したら、クリームチーズ。
味も似ていて当たり前か。しっかり味でおいしかった。

そして瓶牛乳♪
牛乳を高いお金で買う立場な自分に、牧場(とサンちゃん!?)との距離を感じてしまう(^^;)

本来の牛乳は、しばらく置いておくと、脂肪分が浮いて上の方にたまる。
市販のパック牛乳は、成分が均一になるように、脂肪が上に浮かないよう、脂肪球を細かーく粉砕する処理をしている。
そうすると、脂肪分の甘みを感じにくくなるため、飲んだ時に薄く感じられる。(でも、この技術開発した人ってすごいと思う。)
「牧場の牛乳は濃いけど売ってるのは薄いから、薄めているんだ」と思っている人も多いけど、味の違いは実はこれらしいぞ。

私は、70℃の殺菌と90℃の殺菌の味の違いはよくわからない舌だが、搾ってきた牛乳と売っている牛乳の、この違いならわかるぞ。(みんなわかるか…笑)

で、買って来た牛乳だが、それぞれ色も違っていた。
少し色の濃い牛乳は、脂肪分も味も濃かった。
でもなんかちょっと不思議。なんでこんなに濃いんだろう(?_?)ホルスタインなのに??
それはそれでおいしかったが、私としてはもう一つの方の牛乳の方が自然な味わいで好きだったかも。


まるで意地のように、先週もまた行ってみた(笑)
が、やっぱり入手できず。
さすがに、もう何も買わずに帰ってきた……(笑)

明日、明後日が、また大通乗り換えな場所のお仕事なんだよね~。
☆( ̄ー ̄)ニヤリ
by ushimaton | 2007-04-19 22:58 | おすすめ!


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧