おいしい時間☆

久々の(?)実家で過ごす年末だというのに、久々すぎて友人たちも各地に散らばったり子育てがあったりして、極々おとなしい日々を過ごしていたのだが、昨日は今年初の(笑)忘年会だった。

f0032403_12281047.jpg
集まったのは、宇宙少年団のボランティアリーダー仲間。
私はもう6,7年前に活動はほとんど引退しているのだが、今でも親しい仲間が活動していたり、活動していなくても年に一度、忘年会には顔を出したりするので、参加しても楽しい。

中でも愉快なのは、私が大学生でバリバリのリーダーをしていたときの子どもたちが、今は大学生や社会人になって、自分たちがリーダーになっているのを見ること。

少年団の活動のメインの対象は、だいたい小中学生。
理系学部の学生は、実験や工作教室などをしながら科学のお話をしたり、天文指導員などの人は天体観測会を、私のようないい加減文系人間は、青少年指導を学んでキャンプやゲームをしたり、自然散策などをしたり。
「ボランティア」というとなんかイケ好かない(笑)響きがあるが、ただ自分たちが楽しくて、好き放題にやっていた。

その頃小中学生だった子どもらが、今は忘年会にやって来てビールを飲んだりしている。年に1度しか会わないくらいでも、今でも面白おかしくおしゃべりが出来る。
こういう関わりって実は貴重かも。

f0032403_12435939.jpg
毎年、パーティーハウスというレンタルルームの一室を使わせていただく。
宇宙少年団の初代札幌分団長だった方が経営されている建物で、オーナーはカナダと日本で不動産業をされており、この『パーティーハウス』はカナダのデザイナーによって、カナダの建築材や家具を使って建てられている。
すっごく素敵なお部屋なのだ(*´∀`*)

いつもはみんなが食べ物やお酒を持ち寄ってワイワイやるのだが、んん?今回はなんかが違う…
なんと、オーナーが“ケータリング”、いわゆる『出張コックさん』を呼んでくれていたのだ。
うわ、出張シェフなんて、なんかすっごくセレブなイメージじゃね?

わーい♪いっただきまーす♪ぱくぱく………

ひーーー、うめーーーー!!ヾ(≧▽≦)ノ彡☆

パエリア、なまらうまい!!今までに食べたパエリアの中で一番うまい!
魚介類のうまみがはじけんばかりに詰まってる。
ラザニアに大感動する人あり、あさりのクリームパスタに「絶品」を繰り返す人あり。
デザートのフルーツにいたるまで、食べやすくて美しい切り方、完熟の甘いフルーツと、細かいところまで気を配ってくれていた。

新鮮で最高においしい食材を食べる機会に恵まれすぎた今年の私。
食材そのもののおいしさだけではなく、食材のおいしさを最大限に引っぱり出す「おいしい料理」にまで巡り合っちゃったよ(*^o^*)

f0032403_1362551.jpg
ローストチキンもおいしかったなぁ。
「ナイフで切ったときに肉汁が流れてくるのは、実は焼きすぎの状態なんですよ。」
と、シェフさん。
そうなんだー。よくテレビで、グリルした肉を切って肉汁が流れ出る映像に「わ~。」という声の効果音をつけてウットリ紹介しているが、視覚的には良くても料理人的にはNGなのだね。

「作っているときに食べたパエリアのおこげも超ウマだったよ!」と興奮気味の若人たち。
シェフさん、色々とお話をしながら料理をするのが大好きなんだって。
奥様ともども、ホテルのレストランで20年近く料理していて、今年から独立してこの札幌初の『ケータリングサービス』をはじめたのだそうだ。
“出張シェフ”というと、恐れ多い高級なイメージがあるが、聞いてみると値段はその辺の洋食屋さんのお食事と変わらない。
自宅やちょっとしたレンタルルーム、夏ならアウトドアなど、どこでも出張して作ってくれるのだそうだ。

f0032403_1318790.jpg
料理と後片付けが済んだところで、一緒に飲み会に参加してもらった。
お二人ともすごく人柄が良く、この仕事が好きでたまらない様子。

「自分でおいしいと思う料理を“おいしい料理”とお客様に押し付けるのはおこがましい事だと思うんです。お客様の嗜好や年齢などに合わせて、お客様が一番おいしいと思ってくれるように料理の方を合わせるのが本来だと思うんです。」
ケータリングをするようになって、相手の顔を見ながら料理が出来るようになったのがとても嬉しいようだった。
メニューの内容も、今日のような若い人たちならしっかりしたもの、ママ仲間の集まりはヘルシー志向、小さい子どもがいれば甘いものも…と、料理も味付けや食材も変えていくのだそうだ。

シェフさんたちとの料理話はすごく面白かったし、集まった友人たち、あまり会った事のない現役の学生君たちとの会話がまた、楽しい。
学生も社会人も、様々なことをしている人たちなので、いろんな分野のお話ができるのだ。
「大切なのは『逮捕』ではなく『判決』なんです。」と語る、若き弁護士のタマゴ君になるほどと頷き、起業のコストと現状を教えてくれるコンビニ経営者のタマゴ(?)君に「ほほぅ~。」と教わり、特許関係の仕事をしている友人の特許こぼれ話に爆笑し。学生君たちは恋バナに夢中で。

私は、秋に作ったハラペーニョピクルスを持ってきていた。
しかし、こんなにうますぎる料理を作ってくれたシェフさんたちに食べられるなんて恐れ多すぎる!逃げろ~!(>_<)

しかし まわりこまれてしまった。

という訳でトウガラシマニアらしいシェフさん達がピクルスを食べ、「おいしい!」と褒めてくれた!(T-T)
途端に他の人たちの評判も「うわー!辛い!」くらいだったのが「辛いけどおいしい」になったぞ(爆)

面白かったー。
でも気がついたら夜中の2時半…(^^;)
年末になって、こんなにいいことがあるなんて。

終わり良ければ全て良し。(笑)


そうそう。
札幌市内しかケータリングは出来ないそうなのだが、家族や友人同士などでちょっとした食事会などをしたい時、是非是非、この出張コックさんを試してごらんなされ♪♪

ケータリングサービス 『ビリオン・ローズ』
by ushimaton | 2006-12-30 14:11 | おすすめ!


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧