サボンとリン酢

牛絵描きミホちゃんに、手作りのオリーブオイル石鹸をもらった。

たまに小耳に挟む、“手作り石鹸”とかいうもの。
聞いたことはあっても、「小学校の科学クラブで作ったっけなー」くらいで、自分で作りたいとは全く思わなかった(笑)

私だけをつまみ上げて見てみると、べつにナチュラリストでもエコロジストでもアルピニストでも(笑)スローライフでもロハスでも何でもない。
スーパーで“見切り品”を漁り買うために「ミキラー」という称号をもらったことはある。エコノミスト!?(爆)

そんな程度なのだが、友達には「世間の流行語的にはスローライフとか言われる生活スタイル?」というのをさりげなくやっている、ちょっと素敵な人々がいる。
しかもそういう人々、全然肩肘張らずこだわりすぎず、やりたいようにやりたい事をしているだけでこんな生活になっちゃってます。みたいな雰囲気があって、それがまた良い。
現在、オホーツクの町でごぼうを掘りつつ、等身大の牛の版画を彫りつつ、日々おいしい野菜でおいしい料理を作っているミホちゃんも、なんかそんな感じ。

私も以前、ミホちゃんの住んでいる家のすぐ近くに住んでいたし、下水道は整備されていない事ももちろん知っていたけど、「だから、環境に少しでも良さそうなものを洗剤に使いたい」とまでは全然思いつかなかった。
それでも、自然観察指導員の資格を取る講習を受けたりして、環境に与える影響を出来るだけ抑えることが大切だ、ということもわかってはいる。身近なところから、ちょっとした心がけをすることが重要だとも思う。
でも、実際の生活の私ときたら、たとえば油で汚れた皿を洗う前に新聞紙などで脂分を拭っておく、という行動ひとつ、マイレジ袋とマイ箸を持ち歩くということひとつ(ふたつか?)、わかっているのにしていない。
何もしないでいながら、手作り石鹸ブーム(?)を知っていても、「講習の時、手作り石鹸は実は環境に悪いって聞いたしね~。」と口ばっかり偉そうに言ったりしていた。

が、ミホちゃんの家に遊びに行ったとき、お風呂のときに彼女の作った石鹸を使って、とっても衝撃を受けたのだ。
体を洗うときはそれほど「おや?」とも思わなかったのだが、同じ石鹸で髪を洗って、ビックリした。
はじめは洗い上がりがキシキシになったのだが、『石鹸専用・ひみつのリンス』に髪を浸したとたん、髪が劇的にサラッサラに変わるのだ。
「うわー、すげー!」と感動しながら風呂から上がり、髪を乾かし、乾いた後もなんとなくつい自分の髪を触ってしまう。サラサラっすよー!
しかも、その『石鹸専用・ひみつのリンス』の正体はなんと、。ただのお酢なのだ。(ミホちゃんはお酢にハーブを一緒に漬け込んでいた。)
ミラクル♪

手作り石鹸は、オリーブ、ヤシなどの植物油と苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を反応させて作る(大雑把な説明)。合成の洗剤とは原料も作り方も汚れが落ちる仕組みも、全て違うのだそうだ。
苛性ソーダを使うだけあって、もともと石鹸は弱アルカリ性だ。それで、洗面器のお湯に少量のお酢を入れたもの(弱酸性)ですすぐと、中和されて石鹸かすが取り払われ、さらさらになるらしい。

f0032403_17412249.jpg


↑お土産にミホちゃんがくれた石鹸。
“リン酢”は、ピクルスを作ったときに冒険心から買って、結局使わなかったブドウ酢を使ってみる。
ブドウ成分が特に髪によい、とかは多分ないが、ちょっと甘い香りでいい感じだ(笑)

石鹸が合成洗剤より環境にやさしいとか、実は石鹸は環境にやさしくない、とかいう話をちょっと調べてみたら、簡単に言うと

  ・ 合成洗剤は石油が原料で、水生生物への毒性が石鹸よりも高い。
  ・ 一方、石鹸は水生生物への毒性は少ないが、有機物が多いので環境負荷が高い。

…ということらしい。ただ、昔よりも合成洗剤の質は良くなっているし、石鹸の有機物もそれ程問題にはならないようなので、どちらかが絶対良い!超悪い!という話でもないようでもある。
「環境にやさしい」とうたった洗剤に含まれるヤシ油を増産するために、熱帯雨林が切り払われてヤシ園になっている、という問題なんかもあって、ちょっと複雑。

それはそれとして、純粋な使い手として、この手作り石鹸&リン酢、の組み合わせが、とっても私のツボにはまった。
だって、高いシャンプーとか買っている人がかわいそうになるくらい、石鹸とお酢でサラサラになっちゃうんだよ!!

北海道の水は硬度が低い、つまり軟水のため、石鹸かすが出来にくく、石鹸にとても向いているらしい。(それでも石鹸かすはできるけど)
ぜひとも皆様、今度やってみて♪
私は面倒だから、石鹸、なくなったら買うかもだけど(笑)
↑市販の石鹸はまた作り方や成分が違うみたいなので、ハンズとかで“市販の手作り石鹸”(微妙)を買ってみようかと…。

新たなる世界を広げてくださったミホちゃん、サンキュー♪♪
by ushimaton | 2006-12-08 19:50 | おすすめ!


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧