抱えて生きる

f0032403_054894.jpg

夏にはジョンが、秋になってボンが、死んだと実家から連絡があった。
写真の生き物たちは、いまたった一匹になったのだという。


今年は死が多すぎる。


死に目に会えない死ばかりが続く。

ここにいると、立ち止まっていられない。
いや、ここという場所は関係ないのか?

だけど、死に目に会えぬ死というのは、実際思い知らされずに住む死でもある。
「ああ、会いたいなあ。今度いつ会えるかなあ?」
記憶にあるその姿や感触や、思い出をそのまま抱えて、ごく当たり前に、いつかまた会えるだろうという気持ちで過ごすことができる。

立ち止まることのできぬ今の自分への、優しいなにかの力、なのかもしれない。


すぐ会えるだろう。
みんなに。

そう思いながら、日々を過ごす。


明るい声で電話をくれていた車椅子のおばあちゃん。
相談されたその日の電話もよく覚えてる。
半年間、買い物や病院にスタッフが付き添った後、毎回必ず電話くれた。
「ずーっと、お買い物がしたかったの。本当にね、スッキリした!」
突然亡くなる前の週の明るい声の電話も。
「良くなったら北海道に行って、お世話になった皆さんに会いたいわあ。村島さんにもお会いしたいわあ。」


記憶に、今生きているかいないかは、関係ない。

ここにいても、とてつもない喪失感のただ中にいる人に代わることはできない。
だけど、喪失感のただ中にいない側の人間だから動く役割もある。


生とも死とも区別のない記憶を抱えて、とにかく今は、「今」を、生きる。
by ushimaton | 2011-11-15 00:05 | 東日本大震災


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧