雨と牛と草と牛乳とジンパ

f0032403_21251336.jpg

あいにくの雨ではあったけれど。
ブログつながりのお友達、クルミルクさんの牧場に行ってきた。
春にバーベキューを企画していた、放牧酪農家さんのところだ。
タイミング悪く、その直前に九州で口蹄疫が発生してしまい、実施することができなかった。

クルミルクさんの牧場の放牧も、もう終わってしまうという。

ようやく口蹄疫の落ち着いたところで、あのときに参加希望してくれていた人々を中心に、急遽再び声をかけてみた。
…しかし今回は、笑っちゃうくらいいろんな事情で、今回は都合が会わなかった人々が続出!

仕事の人。
引っ越しの人。異動の人。
卒業試験直前の人。
「急に『ためしてガッテン』の取材がくることになった!」という、酒蔵の聡美ちゃん(爆)
(ためしてガッテンで酒粕特集があるらしいよ!聡美ちゃんとこの『寺田本家』が出るみたい。皆さんゼヒ見てね!!)

結局、今回の参加は4人。
全員、札幌からの10年以上の腐れ縁の友人たちだ。

f0032403_21371127.jpg

ジンパ、しました♪
すなわちジンギスカンパーティー。
札幌で、大勢集まって(4人だけど)賑やかに楽しむアウトドアといえば、これでっしゃろ(≧▽≦)

メンバーの一人が、東京駅近くにある北海道のアンテナショップで、本場の長沼ジンギスカンを買ってきてくれた。
しかし、何より驚いたのが、クルミルクさんのお宅にジンギスカン鍋があること(ブログのコメントか何かで聞いてはいたが)。
しかも大中小三つも!!!
バーベキューコンロや七輪なども完璧装備のクルミルク家。
農家、というか田舎のおうちって、これがいいよね。
気兼ねせずに思いっきり炭を起こして大人数でバーベキューができる環境、そして、やろうと考えることができるということ自体。
…まぁ、私の実家もしょっちゅうやっちゃうけどね、車庫で(^^;)

到着したときにはもうすっかり準備してくれていて、いい具合に燃えた七輪に立派なジンギスカン鍋がどかりと腰を落ち着けていた。
おかげで楽しめましたー♪
雨はぱらぱら降ってきたが、乾草でいっぱいの倉庫の軒先をムリヤリ貸していただき、快適においしい肉を食べまくった。

友人たち持ち寄りの、鎌倉土産の地ビールと、ドイツ土産のワインと、山梨土産のワインも堪能。
ぶとういやぶどうを食べ損なったのがいまだに心残りである。
っていうか、まったりしすぎて牛の近くにあまり行けなかったのが一番心残りではある。
まー雨だったしな…。でも、一番の理由はジンパでまったりしまくりすぎたってことか。



「雨の予報だけど、どうする?」
と、あちこちからメールが来たときに、どこか屋根の下を借りられるなら雨天も決行!と率先して言ったのは、私だった(^^;) いやそのすんませんというか確信犯というか…
屋根がないかも!?となった時はひるみましたが(笑) 
日程がこの日じゃないと、というメンバーがいたというのもあるけれど。
実は一番ひっかかっていた、現したかったのは、

「晴れても降っても、うしたちの暮らしはあるんです。」

ということ。うまく言えないけど。

行楽地のひとつとしてではなく、もっとあたりまえな場所として、牧場を見てもらいたかったのだ。
そっか、そういえば、雨が降っても雪が降っても、牛は変わらず生活してんだよなぁ。
って。
当たり前でわかっていること?
そうなんだけど、でも、知識としてわかってる気持ちでいるのと、目で見て肌で感じるのって、実は違うと思うんだ。
もちろん晴れていい気候であるに越したことはないんだけど(笑)、天気が悪いから延期、というのは、なんとなく違う気がしてイヤだったのだ…。


f0032403_2210456.jpg
牛乳も飲ませていただきました~♪

放牧されて、地面から生えている生の青草を一日中むしゃむしゃしていた牛たちの、牛乳。
実は貴重なもんです。

「え、牛ってみんな、昼間は草原の上を歩きながら草をむしゃむしゃしてんでしょ?」
ちがいます。
「でも牛乳パックのイラストとか、テレビの牧場風景とか、必ず草原にいる牛だよね。」
イメージ画像と映像です。実際は少数派です。
「草原にいないでどこにいるの?」
牛舎です。
「草食べないで何食べてるの?」
人間が配合した穀物や乾草など。

特に、首都圏の牧場で、放牧を実施しているところはほんとうに少ない。

人間の母乳もそうだけど、牛乳の味も餌によって実は違う。
だから、放牧されて青草を食べた牛乳を味わうのは、首都圏では大変なことである。

味なんて好みの問題だから、うまいとかまずいとか一般論的に断定はしない。
ただ、私は、クルミルクさんのところの牛乳は好きだ。おいしいと思った。
飲ませていただいたときに気がついた。
「甘い」と「おいしい」は、違う。
甘い=おいしい、甘くない=おいしくない、ではなかったのだ。
放牧された牛より、穀物などの濃厚でカロリー高くて高脂肪の乳を出す餌を食べた牛の乳の方が、脂肪の甘みがある。
それはそれでおいしいと思う。
でもね、おいしさって、それだけじゃなかったんだ。
人間の舌を、そんなに見くびっちゃいけない。退化させちゃいけない。
私には大きな発見だった。


お忙しい時間を割いてくださった、クルミルクさんと奥様。
ジンパのところにかけつけて、差し入れにおにぎりを下さった。
「なんだかわかる?」
「あっっっ!!くりごはんー!!!」
ブログで「くりごはん食べたい」とぼやいていたのをおぼえていてくださったのだ!!!
きゃ~~☆(≧▽≦) やさすぃ~~~!感涙もんだ~~~!!!

ありがとうございました。

また、いろんな話の続きがしたいもんです。

また、来ます。

どうもありがとう。



f0032403_2237723.jpg


来てくれたお友達ありがとう。
また来ようね。
風邪ひかんかったか?


…次は…晴れてますように(爆)
by ushimaton | 2010-10-14 22:49 | まきばにっき


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧