おとがプレゼント

『クリスマスイブ』の「イブ」って、何のことだか知ってた?
この前読んで記事にもした、森達也の本に出てたんだけど、「イブ」って「イブニング」のイブなんだってさ~。
昔は夕方から昼までが一日だったから、イブは“前夜祭”ではなくてクリスマス当日の始まりの事なんだと。
つまり今夜は、諸説は置いといて、イエスキリストさんが生まれた夜、ということらしい。
今夜は、お誕生日の前夜祭ではなくて、お誕生祝いそのものってことですな。

アメリカ人あたりは、今夜は世界中の人間が「メリークリスマス!」とツリー飾ってお祝いしてると思ってそうだよね、なんて話したりもしたのだけど。そういう考え方も大ざっぱ過ぎるか(^^;)
それはともかく、世界中で確かに沢山の人々がお祝いをしているわけで、キリスト教徒じゃない日本人もついお祝いしているし、まとんもひーちゃんたちにプレゼント送っちゃったし(笑)、イエスキリストさんは「誕生日を祝ってくれる人の数が世界一」とギネスに登録されてもよいのかもしれない、と思った。
もっと多い誕生日祝いもあるのだろうか。ヒンズー教あたりで。

ブログの記事を書くほどにヒm…ゆとりのある(笑)クリスマスを送るまとんであるが、クリスマスコンサートには何度も行ってしまったのだよ~♪♪うっしっし。
でもコンサートのことを書こうと思ったら、まずはクリスマスと全く関係ないこのコンサートから(笑)

f0032403_16514865.jpg

アイヌのトンコリ奏者、OKIさんの、トンコリソロライブ。
北海道文学館というところで(初めて行った)、企画展『サハリンを読む-遙か[樺太]の記憶』というのをやっていて、その行事の一環として、OKIさんのトンコリ演奏会があったのだった。

トンコリとは、樺太アイヌなどに伝わる弦楽器の名前。
初めてトンコリの音を聞いたときの衝撃が、どうにも忘れられないのだ。

もうたぶん軽く10年以上は前。
児童文学者(なのか?)の、灰谷健次郎さんの講演会があって、当時オイオイ泣きながら『兎の眼』『太陽の子』(名作!!)を読んだりエッセイにいたく感銘を受けていた私だったので、それが目的でそのイベントに行ったら、札幌で活躍するちょっと珍しい音楽家?のライブがついてきていた。
若いお兄ちゃんの一人エイサーとか…(^^;)
で、その頃は確か、「加納 沖さん」という名で出ていたような気がするのだが、OKIさんが出ていたのだ。たしか(笑)

私にとって、聞いた事のない、ものすごく不思議な音階の、不思議な音楽だったのだ。

その後、2回くらいはライブに行った。
あまり西洋楽器などとコラボしないでソロ演奏しているときの方が、トンコリの不思議な感動を味わえるような気がした。
だから、今回のソロライブは「おおっっ!!」と飛びついたのだ。
とってもとっても久しぶりで、ソロで。(し、しかも無料で…笑)

聴けて良かったす。うーむうむ。
アンプから出てくる音ではなくて生の弦をはじいた音にトキメクまとんなので、今回は一番前の列の一番端っこに座った。…ら、テレてダメですた。近くて。きゃー。(あほ)

OKIさんがじっくりと話をするのを、初めて聴いた。
ラジオ番組も持っているらしいけど。
アクの強そうなタイプだし、話すとどう?などと思っていたのだが、いやあ良かったす。
自分を大きくも小さくもしない。もっと沢山話を聴きたくなってしまった。

とても久々のトンコリも良かった。
なんだろうね、トンコリのこの「未知との遭遇」的な感動。
10年以上の年月、やっぱり色々変わるものなのだろうな。上手になったんだろうし、方向性というか姿勢みたいなものも定まってくるものかもしれないし。

OKIさんの話によると、樺太にはその昔、ものすごーーいトンコリの名演奏家がいたらしい。
そして、その名演奏ぶりにいたく感動して、トンコリを一本売ってもらったり、他の村のトンコリ奏者を訪ねたりした人間がいた、と。
その名も松浦武四郎。わっ、ここでも出た!松浦武四郎!
思いがけない出会いに嬉しくなる。
同じ時代に生まれたらお友達になりたかったなー。たけしろー。


そして昨日は、ダブルクリスマスコンサートの日♪(≧∀≦)♪

昼は区民センターの『Hard to Findのクリスマスコンサート』に行ってきた☆
うう、久しぶりにメンバーの皆さん勢ぞろいのお姿を見られて幸せどす…。

音楽は、じっと静かに鑑賞するもの、だけではなく、演奏する人も聴く人も思い思いに心をほぐして楽しむものであっていい。
そんなやさしい音楽が、大好きなのであります。
アイルランドのテンポの速いダンス音楽などが始まると、ふと沖縄を思い出したりした。
どっかからおっさんが飛び出してきて舞台の下で踊りだしそう。
沖縄の人は、音楽の楽しみ方も上手だったなー。

結成24年というHard to Find。
「もうここまで来たら、死ぬまでやっていこうかと…(笑)」
という言葉が出た。ヨシッ!


夕方に向かったのは、札幌コンサートホールKitara。
ここの大ホールで、パイプオルガンのクリスマスコンサートがあったのだ。

f0032403_189468.jpg

kitaraには、大ホールの真ん中にとても立派なパイプオルガンがある。
レコードやCDだけの憧れだったパイプオルガンが聴ける!!
と、感激して、お給料が入ったら奮発して聴きに行ったこともあったなぁ。
今回は2000円。お得でした。

専属オルガニストという方がいらっしゃるのね。その人の演奏だからお得に聴けた。
Kitaraに雇われているオルガン奏者。
フランス人のお兄さんで、1982年生まれだって。若!!

パイプオルガンって、金属的な硬い音だけじゃなくて、柔らかい音にすることもできるのだね。
あの、なんというか、「ジャー!」みたいにいろんな音が飛び出すような、洗練されてないような(←失礼)パイプオルガンの響きが大好きさ(笑)

コンサートということで、聴きに来る方々はすごいおめかしをしてくる(人もいる)。
結婚披露宴くらいでしか見ないようなヒラヒラのドレスでめかしこんで、ラウンジみたいとこでなんか飲んだりしてるの。
そんなコンサートホールに、はるばる小一時間かけて弟と自転車で聴きに来たこともあったなあ。
帰りがけ、ホールからぞろぞろと人の流れが左右に延びている真ん中の空間で、弟のまねをして自転車の片輪立ちをしようとして激しくひっくり返ったり…ああ恥ずかしい23歳の乙女のおもひで(-_-;)←ぜんぜん今と変わってない。

ちなみにKitaraの大ホールの椅子をデザインしたのは、そよちゃんお父さん
お父さんのデザインする椅子は、ものすごく座り心地が良い。
木にすっぽりと抱きかかえられているようなのだ。
大金持ちになったら、この椅子に包まれた人生を送りたい…(笑)
by ushimaton | 2009-12-24 19:07 | つらつら


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧