氷温攻防戦

f0032403_9511453.jpg

f0032403_9511468.jpg

f0032403_9511489.jpg

おちびに耳標がつきました。
体つきもしっかりして、母子ともすこぶる元気であります。
何より何より♪

さて、
乳牛が子牛を産んだということは。
毎朝晩の乳搾りという作業が始まるということであります。

もう勘違いしてる人もいないとは思うけど、乳牛は大人になったら勝手に乳を出す訳ではないし、オスは乳を出さない。
人間も犬も牛も、メスが子供を産んだら乳が出るのだよ。
自分の子に飲ませるために。

乳牛は、そんな子牛のための乳を、(牛にとっては)必要以上にたくさん出すように人が改造を重ねて今の姿になっており。
人が搾ってやらないと乳が出過ぎて病気になってしまうのだよ。
よく出すホルスタインなどは1日で50リットルも出すのだ。
サンちゃんはバケツ一杯くらいだけどね。

ペットで牛を飼っている人はそうそういないので、仕事で乳牛を飼っている人々は、子牛が産まれたらすぐに親牛と離して人間が子牛を育てる。
一方ここのサンちゃんは、自分で自分の乳で子を育てる。(しずくの時は時間を決めて離したそうな。)
人間は、そのおこぼれをもらうのだ(笑)
その辺の事は、3年くらい前のガッちゃんガンちゃん達を育てていた頃の記事あたりで書いていたかも知れない(古!)
要するに、子牛が勝手に飲む分を少し残して搾って、あとはサンちゃんと子牛に好きにしといてもらう。
しかも、一頭だけだし量も少ないので、バケツ抱えて手搾り!(その方が早くて楽)


まとん、久々のサンちゃん搾乳〜。

サンちゃんは、すごくうるさい(暴れる)牛ではないが、おとなしい牛でもない。
搾られるのを嫌がって足をバタバタするのを防止するために、酪農家定番の『キックノン』という「そのまんまやろ!」な名前の道具も使ったが今ひとつで、採用されているのが通称「モンゴルしばり」(笑)
10年も前のまとんがモンゴルで、将来役立つ日がくるとは露ほども思わずに見てきたモンゴルの乳搾りの技で、二本の後足を、関節の上あたりでロープで縛るというもの。
なかなか効果があるらしく、初産の頃からいまだにそれで搾っているとのことだった。

久しぶりにモクシでサンちゃんをつなぎ、「どうだったっけな?えーとえーと」と首を傾げながら、とりあえずそれっぽく二本の足をぐるぐる束ねた。
うん、いいんじゃない?
うっしっし(*^_^*)

搾られている間、サンちゃんは低くムームー鳴いて不満を訴えつつ、モゾモゾしている。
気にしないでジョージョー搾り、一丁上がり!
ちょろいもんじゃん?

…とその時。
「あっ!?」Σ(@_@)
終わって私が立ち上がったところで、サンちゃんがちょいちょいと後足を動かして、束ねていたロープをすとんと下に落とし、パンツでも脱ぐように足を抜いて脱ぎ捨ててしまった。
まるで、「本当はいつでも出来たんだけど、待っててやったのよ。」とでも言っているようなその余裕っぷりが、妙に悔しい(-"-;)むぎぎぎ。
まとん、牛に敗北感。


次は落とされないようにと意識して縛った翌日のロープも、途中で半分ズリ落とされてしまった。
キー悔しい!(;`皿´)

悔しかったので、次回さらに工夫して、ズレない落ちないぐるぐる巻きにしてみた。
そういえば前もちょっとこんな感じで縛ってたかも!
なんとなく縛り方を思い出した気がする。

搾り始めると、いつものようにサンちゃんがモゾモゾ足踏みをしてもロープは緩まない♪
やった〜V( ̄∀ ̄)V

どうだまいったか。オラの勝利だうっひゃっひゃ。
気分よく搾り終わり、気分よくぐるぐる巻きのロープをよいしょよいしょとほどいていたら、帽子の上にウンコが落ちてきたΣ( ̄◇ ̄;)

まとん、またしても敗北……。


今朝はシバレたぞー。
搾乳前にお乳を拭く殺菌剤入りお湯バケツのタオルを絞って、15分ほど引っかけておいたら、引っかけた形のままバリバリに凍っていた。
気温マイナス12度!
同じ町のNHKの「朝の気温」データと5度くらい違う。
山の上は寒いですなー。11月に鼻の中がくっつくってどうよ?
(マイナス10度くらいになると、鼻の水分が凍って息を吸ったときに鼻の中が一瞬ペタッとくっつくのだ。)


下の写真は、最近字を書くのがマイブームらしいひなた作の、冷蔵庫の覚え書きメモ。
日曜日夜の動物番組を、毎週毎週一週間ずっと楽しみにしているのだ。
by ushimaton | 2009-11-29 09:51 | まきばにっき


気が小さいのに、珍しいものは好き。 道草を喰って、たまに反芻したり。 牛歩ではありますが。


by ushimaton

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

☆★うしまとん★☆

 生まれと育ちは北海道

 震災被災地にお手伝い
 行っております

 コメントの返事が
 とどこおりがちですが、
 嬉しくありがたく
 読ませていただいています

 自分のブログの更新する余力がなかなかなくなってしまいましたが、日々の報告メールをこちらに出しております。
災害移動支援ボランティアRera


 
☆★リンク★☆

うしのつむじ
 牛の版画
ひまわりの家から
 手作り&子育て(休止中)
シーラチャーからこんにちは
 タイ子育て日記(移動前)
モロッコ雑貨 リヤド
 モロッコ雑貨とフェアトレード
うさぎのなみだ
 珠玉のひとこと日記
寺田本家
 千葉のおいしい造り酒屋
++明け烏++
 創作小説&日記
彷徨う語り鬼たちの杜
 創作小説
カナダ大平原のファームからの便り
 カナダの牧場
Cowbell's diary
 北海道の放牧酪農
照長土井の長岡日記
 但馬牛
北海道発 真っ赤なトマト
 激うまフルーツトマト
酪農生活100
 新サイトもあります
花のまわりをあるく歌
 手作り&子育て
打弦人生
 ハンマーダルシマー
フィールド オブ ドリームス
 関東の放牧酪農
Nayaカレンダー
 珈琲・カレー・天然酵母パン
うしカメラ
 牛写真家の牧場訪問記


◆笑いでウルオイを◆

ほぼ日刊イトイ新聞「言いまつがい」
虚構新聞

お気に入りブログ

代官山駅前日記
空を見上げて
バイオマスおやじの日々
ちょっとだけ大根
AZUのサンへーブログ。...
そらまめ~北海道便り~
世界は知らない事ばかり
なかじまや

以前の記事

2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
more...

検索

ライフログ


ナヌークの贈りもの


ともだちは海のにおい


いのちの食べかた


神さまってなに? (14歳の世渡り術)


ムーミン谷の冬 (講談社文庫 や 16-5)


どうぶつさいばん ライオンのしごと


ことりをすきになった山


ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)


HARD TO FIND Vol.2


あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ

カテゴリ

つらつら
気になること
おすすめ!
ともだち&チビッコ
自分のこと
うち
ウシ話
旅のそら
まきばにっき
ほたてにっき
はたけにっき
みなみにっき
東日本大震災

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧